ブログのこと

ブログ初心者さんにJINを使ってみて欲しい3つの理由

テーマ変更してから、あちこちでブログを褒められるようになりました、つぐり(@tsuguriguri)です。

現在使用しているテーマは「JIN」というテンプレートなんですが、個人的に初心者さんへ超おすすめしたい!

見た目にこだわりたい・機能も重視したいというわがままにもちゃんと答えてくれるのがこのテーマです。

…ということで、この記事ではブログ初心者さん向けのおすすめポイントを3つご紹介したいと思います!


最初にお話しておきたい、有料テーマを使うべき理由

ポイントの説明の前に、なぜ初心者さんにJINのような有料テーマを勧めるのかをお話したいと思います。

きっと、この記事を読んでくださってる方って、ブログで自身のことを発信(ブランディング)したい、お小遣い稼ぎしたい…という方が多いと思います。

形あるもの無いものありますが、どちらも「自分の利益」を得るための行動ですよね!

無料テーマだと、下手するといつまでたっても利益が生まれない可能性があります。

時間よりお金の節約!よりも、ここはサーバーのように先行投資するべきポイントでもあります。

その理由は、「カスタマイズに夢中」になるから。

無料テーマの醍醐味は、カスタマイズの幅が無限大にあることです。

そもそも、無料テーマはカスタマイズを前提にするものが多く、カスタマイズが楽しすぎてor難しすぎて先に進めない…なんてことがよく起こります。

テーマによって違いますが、機能も必要最低限のものが多いです。

むしろ、有料テーマに機能が揃い過ぎているというのもあります。

カスタマイズブロガーを目指すのでなければ、まずは必要なものがすべて揃っている有料テーマを使って、自分のコンテンツを充足させていくのを最優先にしましょう!

ポイント1.ブログ初心者さんにやさしい機能が勢ぞろい!

ブログ始めたての頃って、多くの方が「CSS?なんだそれ」状態だと思います。

上記でお話したように、無料テーマだと基本的にはCSSでのカスタマイズが必須です。

CSSをいじる場面は、例えば…

こういう吹き出しや

ボックス(枠)

下線(マーカー)

文字色

…などと言った、装飾を作る・変えるときに触る部分です。

無料テーマは親切にここまで用意はしてくれませんが、JINはすべて用意してくれています。(ここでご紹介したのはJINで使える装飾の一部です)

これを用意するのはなかなかめんどくさいものですが、カスタマイズしなくてもここまで揃っているので、DLした瞬間から記事を書き始めることができます。

大変なカスタマイズは不要で、余った労力をブログコンテンツにつぎ込めるのはかなりのメリットですよ!

ポイント.2 HTMLタグ設定・追加CSS

HTMLタグ、追加CSSの設定項目は、超便利です!

今まで使っていたWordPressテーマは、HTMLタグ設定が無かったため、「GoogleAnalitycs」などの解析サービス導入の際は、最初は手間取った覚えが…。

導入の方法としては、直接子テーマに記述・もしくは親テーマに記述することでタグを反映させていました。

親テーマ:デザインを形作っているWordPressテーマそのもののことを指します。
子テーマ:親テーマの設定や見た目を引き継ぎつつ、カスタマイズができるようになっているテーマのことを指します。

親テーマを直接編集すると、テーマのアップデートした後で編集項目が消えてしまったり、ブログそのものが機能しないなど、大きな不具合が起きる場合があります。

下手するとブログが真っ白になったり、デザインが崩れたり…など、ハードルがやや高めの操作だったんです。

JINは、子テーマが公式マニュアル(その他の応用設定)よりDLできます。

これによって、少し難易度の高いタグの記述であっても、専用のボックスに入力するだけで「GoogleAnalitycs」などの解析用タグが簡単に使えます!

真っ白になるリスクが減らせるのは良いこと!

ポイント3.広告管理がしやすい!

ブログの収益化を考えたとき、まず初めに候補として挙がってくるのが「GoogleAdSense」ではないでしょうか。

申請が通るか通らないか…は置いといて、申請が通ったという前提でお話していきますね!

ブログ始めたての頃って、「広告をいちいち記事に手動で貼っていかなきゃいけないの…?」と思って絶望したりしますが、この広告管理を使えば楽に運用できます。

広告管理自体、有料テーマにおいてはそんなに珍しい機能ではないのですが、設定できる項目が多く、非常に使いやすい機能です!

広告上の入力スペースなんて初めて見た…
たまたま知らないだけで、他のテーマなら設定できる項目なのかも…?

ここで管理した広告は、記事投稿画面で簡単に「表示・非表示」の設定もできるので、基本は貼りっぱなしで大丈夫です。

必ずしもすべて貼らなければいけないわけでもないので、自分のブログに合わせて減らしたり増やしたり柔軟に対応しましょう!

今まで使った中で、一番親切設計なWordPressテーマ:まとめ

今まで、OPENCAGE製のWordPressテーマを愛用していましたが、「思い切ってテーマ変更してよかった!」と思っています。

他にもAFFINGER、一瞬ですが海外製テーマも使用したことがありますが、今のところ一番しっくり来ているのがJINです。

基本的にめんどくさがり、それでもこだわるところはこだわりたい…なややこしい性格をしていますが、そのわがままにもきちんと答えてくれます。

初心者さんにおすすめポイントしかお話しませんでしたが、最後にお値段のお話を。

JINは14800円と正直安いと言えるテーマではないのですが、一度買えば複数のサイトにも使えますし、着せ替えもできるので飽きずに長く使えると思います。

導入してからしばらく経ちましたが、これだけの機能・デザイン性で14800円は安い。
(JINを使い始めるまではWordPressテーマジプシーだったので、結構お金使ってます…。)

残念なことに、テーマは「変えて失敗だったなぁ…」と思うこともあったので、この記事を読んでくださってる方はぜひ買う前にテーマを吟味してくださいね!

今のところ、わたしが一番おすすめしたいテーマはJINなので、テーマ購入の候補に入れてもらえたら…と思います!


Copyrighted Image